身近な犯罪

日本だけでなく、世界中で、毎日ニュースが報道されています。ハッピーなニュースもあれば、アンハッピーなニュースもあり、ここ最近は物騒な事件が報道されることも多いですよね。そういった事件にいつ自分が巻き込まれてしまうか分かりませんし、もしかすると自分の家族や大切な人が事件に巻き込まれることもあるかもしれません。日本は世界の中では、非常に治安の良い国なので、平和ボケをしてしまっている人もいるかもしれませんが、いつか自分が事件に巻き込まれる可能性があるかもしれないという危機感を持って生活をする必要があります。

事件と一口に言っても、殺人や詐欺など、様々なものがありますが、1番身近な犯罪と言っても過言では無いものが「空き巣」です。空き巣というのは、他人の家に忍び込み金品などを盗む犯罪です。従来の空き巣は留守の合間を狙って、窓ガラスを割って侵入したりと、大胆な手口が多かったのですが、最近はピッキングで鍵穴をこじ開ける手口が増えています。1分程度で鍵穴が壊されてしまう可能性もあるのです。私の家は大丈夫と、安心をしている人もいるかもしれませんが、明日自分の家が狙われるかもしれません。だから、被害に合う前に予防しておく必要があるのです。

そんな空き巣の被害を防ぐ為の予防策として、効果的なのが「鍵の交換」と「防犯カメラの設置」です。最近は、防犯性の高い鍵がいくつも発売されていますので、交換をするだけで、空き巣の被害を防ぐことが出来ます。また、最近は防犯カメラを設置する家庭も多いです。防犯カメラというと、お店などに設置をするものだと思っている人が多いですが、最近は家庭向けのものも販売されているので、リーズナブルな価格で手に入れることが出来るのです。

自分の身を守ることが出来るのは、自分だけなのです。また、被害が起きてしまってから予防をしても手遅れです。被害に合っていない今からきちんと予防しておく必要があります。

イチ押しリンク


カレンダー

2014年11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930